ネットショップ構築の更新プログラム【CGIパーツ】

ネットショップ繁盛 ホームページ更新CGI
サイトマップ 個人情報保護

ホームページ更新
CGIパーツ一覧


↑まずはこちらから↑14日無料体験

サービス概要

ご注文・お支払方法

プログラム利用規定

ネットショップ開業
お役立ち用語集

お問い合わせ

QandA

プログラム設置方法


↓必要に応じて下記もご参考ください。
+Lhaca インストール 解凍ツール「+Lhaca」(フリーソフト)のインストール方法です。
TeraPad インストール テキストエディタ「TeraPad」(フリーソフト)のインストール方法です。
FFFTP インストール FTP転送ソフト「FFFTP」(フリーソフト)のインストール方法です。
主なプロバイダの
CGIの使用可否
主なプロバイダの「Perlパス」「sendmailパス」などをまとめています。
動作確認環境 当CGIの動作確認環境です。

CGIプログラムを設置する具体的な手順です。

営業カレンダーのプログラムを例に説明します。

(1)ファイルをメール添付で送付

(1) CGIをお申し込みいただくと、メールが届きます。
メール本文のURLから、プログラムをダウンロード願います。

(2) ダウンロードファイル(cal6948.zip)をデスクトップなどの適当な場所に保存してください。
※6948は乱数で、毎回違う値となります。



(2)ファイルの解凍

ファイルを解凍します。
解凍ツールはフリーソフトの「+Lhaca」がお勧め。

(1) 保存した添付ファイル(cal6948.zip)をデスクトップ上の+Lhacaアイコンにドロップします。

(2) cal6948.zip と同じ場所にcal6948フォルダが作成され、その中に下記ファイルが生成されます。(左図)
     caldata (フォルダ)
     cal.cgi
     index.html

+Lhaca のインストール手順


(3)スクリプトの変更

「cal.cgi」をエディタで開きます。
エディタは「メモ帳」や「ワードパッド」でもいいですが、フリーソフトの「TeraPad」がお勧めです。
TeraPad のインストール

「cal.cgi」を開くと最初の行に下記のようにPerlパスが記述してあります。
  /usr/bin/perl
このパスはCGIを設置するサーバによって異なります。
お使いのサーバのプロバイダのサイトでPerlパスを確認します。(参考
多くの場合、/usr/bin/perl 又は /usr/local/bin/perl です。
プロバイダ側で定められた指定と異なる場合は修正して下さい。



(4)HPページの記述

営業カレンダーを設置したいところ(左ナビゲーションや、フッター)に
下記のように記述します。(index.html参照)

<iframe src="http://xxxx/cal.cgi" width="150" height="176" frameborder="0" scrolling="no">
</iframe>



(5)ファイル転送

上記のファイル及びHPページをサーバへ転送します。
FTP転送ソフトは「FFFTP」がお勧めです。 FFFTPのインストール
転送モードは下表ですが、ファイルの種類で転送モードを自動的に切替えできます。


ファイル種類 転送モード ファイル拡張子
テキストファイル アスキー(テキスト)モード cgi、pl、txt、css、html、htm、shtml
画像ファイル バイナリモード gif、jpg、png


(6)パーミッションの設定

アクセス権 (パーミッション)を下表のように設定します。
但し、サーバによってパーミッションが指定されている場合は、それに従って下さい。
ファイル名 パーミッション
cal.cgi 755
caldataディレクトリ 777
option.txt 666

パーミッションの設定方法を下記に示します。
<FFFTPの場合>
 (1) サーバ側でファイルを右クリックして「属性変更」を選択します。
 (2) 「現在の属性」にパーミッションの数値を入力します。
 (3) 「OK」をクリックします。

(7)実行

HPページをブラウザで開くとインラインフレームの中にカレンダーが表示されます。
ご使用方法は、プログラム詳細ページをご覧ください。



ホームページ更新CGIプログラムTOP初めての方ご利用ガイド運営会社導入ショップ様リクエスト制作依頼フリー素材


Copyright©CGI Parts Shop All Rights Reserved.